創業支援補助金の確定検査について|経営革新や助成金、資金調達のことなら翼コンサルティングにお任せください。

弊社は中小企業等経営強化法のコンサルタントとして様々なご要望をサポート致します。


助成金・補助金 公的融資 資金調達 経営革新 セミナー案内
       

経営力強化法・助成金・補助金等のコンサルティング業務を通じてお客様の事業がさらに飛躍するお手伝いを致します。

MENU
トップページ
会社プロフィール
プライバシーポリシー
クイックお問い合わせ
>>詳しいお問い合わせはこちら
※会社名
※氏名
※電話番号
※メールアドレス
※お問い合わせ内容
「※」印は必須です。
 
会社データ
(株)翼コンサルティング

〒213-0022
神奈川県川崎市高津区
千年359-5

TEL 044-750-3104
FAX 044-750-3105

代表取締役 高木 治行
 高木 治行

助成金(補助金)のコンサルティングならお任せください。

当社では、助成金や補助金のコンサルティング業務を通じて、お客様の事業資金調達をお手伝いをいたします。 中小企業等経営強化法による経営革新計画の承認についてもぜひご相談ください。

 
経営者向け無料セミナー
 
メルマガ配信受付中!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 創業支援補助金の確定検査とは何か

創業支援補助金の確定検査というのは、とても簡単に言うのであれば、「事業者が出した事業計画書などに基づいて、交付金額を決めるための検査」ということになります。
これは、「創業支援補助金を受けられるか否か」ではなく、「創業支援補助金を受けられると決まった事業者が、『いったいいくらの創業支援補助金を受けられるのか』ということを定めるためのもの」です。
(ちなみに、「創業支援補助金が受けられるかどうか」というのは、その都道府県その都道府県によりますが、書類到着後10日程度で結果がでることが多いです)


 創業支援補助金の確定検査に必要なもの

創業支援補助金の確定検査に必要なものとしては、
・仕様書
・見積書
・発注書
・受注書

・納品書
・請求書
・領収書
・受払簿
などが必要になります。

人件費、原材料費、店舗運営費、広告費など、細かな記載が必要になるものが多く、専門的知識のない人の場合はやや混乱するかもしれません。
しかしながら、ここでの処理がきちんとできるかどうか、というのは大きな分岐点になりますので、しっかり勉強しておきましょう。

ただ、創業支援補助金の場合、書類などにミスがあると、認可が下りなかったり申請ミスとなったりすることがあります。
そのため、不安ならば、社会保険労務士などの手を借りてもよいでしょう。多少お金はかかりますが、この方法なら確実です。
(尚、創業支援補助金の申請をする段階で手助けをしてくれる専門機関などもあります)
ちなみに、創業支援補助金の確定検査が終わってから、実際に創業支援補助金が振り込まれるまでには、かなり時間がかかると言われています。
その期間は、設立から1年〜1年半ほどだと言われています。
このことからも、創業支援補助金は、一過性で計画性のない新規事業には交付されないものだということがわかります。

創業支援補助金は手続きがややこしいという欠点はありますが、金額の面で、事業者の大きな助けになります。
有効に利用しましょう!



 

公的融資とは?
中小企業の資金調達のポイントは?
   
中小企業等経営強化法とは?
中小企業等経営強化法(経営革新計画)の承認とは?
経営革新計画の承認支援サービス
当社の中小企業等経営強化法コンサルティングとは?
中小企業等経営強化法に関するFAQ
地域資源活用・農商工連携とは?
経営革新等支援機関に認定されました

助成金や補助金のことなら翼コンサルティング。事業資金の調達をお手伝いいたします。

TOPページ助成金・補助金の活用事業資金調達のポイント中小企業等経営強化法
経営セミナーのご案内融資お客様の声サイトマップ

 
Copyright (C) 2006  株式会社 翼コンサルティング All Rights Reserved