中小企業等経営強化法にはどんなメリットがあるか?|経営革新や助成金、資金調達のことなら翼コンサルティングにお任せください。

中小企業等経営強化法には様々なメリットがあります。


助成金・補助金 公的融資 資金調達 経営革新 セミナー案内
       

経営力強化法・助成金・補助金等のコンサルティング業務を通じてお客様の事業がさらに飛躍するお手伝いを致します。

MENU
トップページ
会社プロフィール
プライバシーポリシー
クイックお問い合わせ
>>詳しいお問い合わせはこちら
※会社名
※氏名
※電話番号
※メールアドレス
※お問い合わせ内容
「※」印は必須です。
 
会社データ
(株)翼コンサルティング

〒213-0022
神奈川県川崎市高津区
千年359-5

TEL 044-750-3104
FAX 044-750-3105

代表取締役 高木 治行
 高木 治行

助成金(補助金)のコンサルティングならお任せください。

当社では、助成金や補助金のコンサルティング業務を通じて、お客様の事業資金調達をお手伝いをいたします。 中小企業等経営強化法による経営革新計画の承認についてもぜひご相談ください。

 
経営者向け無料セミナー
 
メルマガ配信受付中!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中小企業等経営強化法によるメリットはどんなことがあるか



中小企業等経営強化法は、「やる気のある」中小企業を支援するための法律です。

そのため、支援対象となった企業には様々なメリットがあります。
そして、制度的なメリット以外にも、中小企業等経営強化法には大きなメリットがあります。
ここでは中小企業等経営強化法を活用するメリットをご紹介します。

1.支援を受けることでビジネスチャンスが広がる。
中小企業等経営強化法の支援には融資や販路の開拓などの様々な支援があります。
それらの支援を受けることによるメリットももちろんありますが、それによってよりビジネスチャンスが広がるというメリットもあります。

2.経営計画を作成するために、ビジネスがより目に見える形となる。
企業経営をされているほとんどの方は、実は頭の中で新事業を思い描いていらっしゃいます。しかし忙しさなどによってその思いは消されてしまうのです。中小企業等経営強化法の支援を受けるためには経営計画が必要です。そして経営計画を作成することで、これまで皆さんが思い描いていたビジネスが、よりはっきりと見えてくるようになります。

3.モチベーションが高まる。
単独で行う場合でも連携して行う場合でも、新しいことにチャレンジするということは従業員や関係者のモチベーションを高め、さらに一つの目標に向かって進むという状況が、連携を深めることになります。

4.利益が出やすい体質になる。
新事業にチャレンジすると、様々な制度支援が受けられます。これらの制度支援をうまく活用することで、自社を利益が出やすい体質に変えることができます。
実際、中小企業等経営強化法の支援を受けている企業は、利益がアップしている例が非常に多くなっています。

このように、中小企業等経営強化法によるメリットは、目に見えるものだけではありません。
企業経営者の皆様は、あらゆる国による支援に加えて、このようなメリットを享受することができるのです。新事業を計画して実行することは、そのことが従業員の技術力やスキルを高め、次のステップに進むことにもつながります。

ご相談の際はぜひお気軽にお問合せ下さい。


 

公的融資とは?
中小企業の資金調達のポイントは?
   
中小企業等経営強化法とは?
中小企業等経営強化法(経営革新計画)の承認とは?
経営革新計画の承認支援サービス
当社の中小企業等経営強化法コンサルティングとは?
中小企業等経営強化法に関するFAQ
地域資源活用・農商工連携とは?
経営革新等支援機関に認定されました

助成金や補助金のことなら翼コンサルティング。事業資金の調達をお手伝いいたします。

TOPページ助成金・補助金の活用事業資金調達のポイント中小企業等経営強化法
経営セミナーのご案内融資お客様の声サイトマップ

 
Copyright (C) 2006  株式会社 翼コンサルティング All Rights Reserved