起業時の資金調達する際の課題|経営革新や助成金、資金調達のことなら翼コンサルティングにお任せください。

起業や独立をお考えの方、助成金や補助金を検討してみて下さい。資金調達を負担が減るかもしまれません。


助成金・補助金 公的融資 資金調達 経営革新 セミナー案内
       

経営力強化法・助成金・補助金等のコンサルティング業務を通じてお客様の事業がさらに飛躍するお手伝いを致します。

MENU
トップページ
会社プロフィール
プライバシーポリシー
クイックお問い合わせ
>>詳しいお問い合わせはこちら
※会社名
※氏名
※電話番号
※メールアドレス
※お問い合わせ内容
「※」印は必須です。
 
会社データ
(株)翼コンサルティング

〒213-0022
神奈川県川崎市高津区
千年359-5

TEL 044-750-3104
FAX 044-750-3105

代表取締役 高木 治行
 高木 治行

助成金(補助金)のコンサルティングならお任せください。

当社では、助成金や補助金のコンサルティング業務を通じて、お客様の事業資金調達をお手伝いをいたします。 中小企業等経営強化法による経営革新計画の承認についてもぜひご相談ください。

 
経営者向け無料セミナー
 
メルマガ配信受付中!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
助成金・補助金の活用
 
 1.起業する際の課題は、資金調達です。

起業時の資金調達する際に苦労する方も多いでのではないでしょうか。
各種の手続きや取得しなければいけないものがあって、慌ただしくなりますが、一番の悩みになるのが資金面の問題ですね。
初めからということなので、購入しなければ行けない資材や事務所を構えるのに物件に対しても費用がかかります。 そういった時に、金融機関からの融資が受けられるのなら良いですが、100%大丈夫とは限りません。 赤字でも融資が受けられる、赤字では融資が受けられないと、融資先の基準によって状況が異なりますので安易に頼れないのが現実です。

 2.資金調達際は、助成金・補助金のご検討を!

そこで、創業補助金のように、助成金や補助金を受けることも検討してみましょう。
助成金として利用できる創業補助金は、事業形態が手堅いものだけの印象がありますが 補助金を独立のために支給している、もしくは補助金はベンチャーでも利用できるようになっています。
中小機構では補助金をベンチャー支援として行っており申請を必要とします。 創業補助金では、この補助金を独立の時にも適用できる範囲を持っていますね。 地域振興の助成金という位置づけの商業補助金は、女性や若者が事業計画を出すことでサポートされます。

 3.助成金・補助金の申請なら翼コンサルティング!

新たな事業を起こす際、この補助金は独立時にも使用できます。
この創業補助金については東京都事務局で受付をしています。自己資金や融資だけでは充分な資金調達が出来ない起業時には、こういった補助金を有効活用しましょう。助成金と補助金を受ける時は適正な手続きが必要なので、場合によっては専門家への相談を必要とします。書類審査での不備がでないように、積極的に任せたほうが良いのではないでしょうか?

当社では、創業補助金と創業助成金を分かりやすくフォロー致します。
今後、起業や独立をお考えの際は、ぜひ翼コンサルティングにご連絡下さいませ。



 

公的融資とは?
中小企業の資金調達のポイントは?
   
中小企業等経営強化法とは?
中小企業等経営強化法(経営革新計画)の承認とは?
経営革新計画の承認支援サービス
当社の中小企業等経営強化法コンサルティングとは?
中小企業等経営強化法に関するFAQ
地域資源活用・農商工連携とは?
経営革新等支援機関に認定されました

助成金や補助金のことなら翼コンサルティング。事業資金の調達をお手伝いいたします。

TOPページ助成金・補助金の活用事業資金調達のポイント中小企業等経営強化法
経営セミナーのご案内融資お客様の声サイトマップ

 
Copyright (C) 2006  株式会社 翼コンサルティング All Rights Reserved